老松神社(旧村社)

 大木町大字三八松字中村にある。祭神は、菅原道真、父是善、母を祀る。永和二年(一三七六)勧請した。寛文記によれば、太宰府より勧請したとある。明治六年三月一四日村社に定められたが、昭和二一年廃止された。

 菅原是善 /『前賢故実』          菅原道真

住所

〒830-0424 福岡県三潴郡大木町三八松777


境内紹介(写真提供/見野容さまより)

鳥居
          鳥居
鳥居の額は「老松神社」
    鳥居の額は「老松神社」
拝殿正面
         拝殿正面
中村公民館
         中村公民館

末社
           末社
中央の末社 中には「土祖神」の石碑が
中央の末社 中には「土祖神」の石碑が
祠の軒先には「社日」と彫られている
 祠の軒先には「社日」と彫られている
楼門
          楼門

右の矢大臣
        右の矢大臣
左の矢大臣
        左の矢大臣
右の狛犬
         右の狛犬
左の狛犬
         左の狛犬

参道入口に行く途中で見かけた祠
  参道入口に行く途中で見かけた祠
左の木鼻
         左の木鼻
左の木鼻を斜めから
      左の木鼻を斜めから
右の木鼻
         右の木鼻

神殿右側の末社
       神殿右側の末社
別の末社
         別の末社
別の末社の内部
       別の末社の内部
末社の左の木鼻
       末社の左の木鼻

同右の木鼻
        同右の木鼻
老松神社の杜(ご神木/楠)
   老松神社の杜(ご神木/楠)
老松神社のイチョウ
 老松神社のイチョウ